第70回 東京新聞杯 

  • 2020年2月8日
  • 競馬
  • 105View
  • 0件

もっす。Monta Ziereです。

本日は東京新聞杯についてです。

1・レース概要

1-1 競馬場

東京競馬場 芝1600m(Dコース)

1-1-1 コースについて

スタート地点は向正面直線の奥。3コーナーまで約540m。

3コーナー手前にさしかかるところから緩い上り坂。

3~4コーナーにかけて下ります。

最後の直線は途中からなだらかな上りになります。

1-2 グレード

GⅢ・4歳以上オープン

1-3 賞金

1着 3900万、2着 1600万、3着 980万、4着 590万、5着 390万

2・過去のデータ

2-1 人気

  • 1番人気(1・1・2・6)
  • 2番人気(2・0・2・6)
  • 3番人気(3・1・0・6)
  • 4番人気(0・1・2・7)
  • 5番人気(2・3・1・4)
  • 6~9番人気(2・4・2・32)
  • 10番人気(0・0・1・58)

2-2 性別

  • 牡騙馬(7・9・10・109)
  • 牝馬(3・1・0・10)

2-3 年齢

  • 4歳(5・4・3・26)
  • 5歳(1・4・6・27)
  • 6歳(4・1・0・29)
  • 7歳以上(0・1・1・37)

2-4 前走着順

  • 1着(3・3・1・17)
  • 2着(2・1・2・8)
  • 3着(0・0・2・9)
  • 4着(0・0・1・7)
  • 5着(2・2・2・9)
  • 6着~9着(3・3・1・28)
  • 10着以下(0・1・1・41)

2-5 前走クラス

  • GⅠ(4・1・0・18)
  • GⅡ(1・0・4・14)
  • GⅢ(1・4・4・42)
  • OP(2・5・2・38)
  • 3勝(1600万)(2・0・0・6)

2-6 脚質

  • 逃げ(2・1・0・7)
  • 先行(3・2・4・25)
  • 差し(5・4・4・43)
  • 追込(0・3・2・43)

注目馬

◎ヴァンドギャルド

2勝、3勝クラスを連勝。東京コースの適正が高く、今回の馬場は軽くなってきてるので、切れる脚が使える。近2走は稍重・重ではあったが勝ち切っているところは評価できる。

〇レッドヴェイロン

兄弟は東京マイルで勝ちまくっている。自身も(2・1・1・0)と抜群の適正を見せている。5歳ですがまだ12戦と少ないから消耗もない。

▲クリノガウディー

昨年秋の富士ステークスでは負けてしまいましたが、大きく負けてはいない。スクリーンヒーロー産駒ということで、緩さもありますが、競馬を重ねることによって強る。そろそろ本格化してほしいという願いも込めての▲。

△プリモシーン

△ケイアイノーテック

今大川慶次郎さんの予想が無料で見れます。

大川さんは「日本一の競馬予想家」「大川さんの予想でオッズが変わる」と言われています。

パーフェクト予想を達成するなど凄腕予想家です。

無料で大川慶次郎予想情報
今すぐお試しモニター!

参考にしてみてください。無料なのでどうぞ。

ではまた。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!