凱旋門賞以来のブラストワンピース!第61回 アメリカジョッキークラブC

  • 2020年1月23日
  • 2020年1月22日
  • 競馬
  • 50View
  • 0件

もっす。Monta Ziereです。

本日はアメリカジョッキークラブカップについて

コースについて

中山競馬場芝2200mで行われます。

スタート地点は4コーナー終わりのホームストレッチからです。

第1コーナーまで約430mと枠による有利・不利はスタート地点からはあまりないように思います。

外回りコースなので緩やかなコーナーが多く、スピードには乗りやすい。

最後の直線は約310mと中央場所では最短になります。

ゴール前には高低差2.2mの急坂がありここで止まる馬もいます。

過去のデータ

◇ 人気

1番人気(2・3・0・5)

2番人気(3・1・2・4)

3番人気(1・1・3・5)

4番人気(1・0・1・8)

5番人気(1・1・1・7)

6~9番人気(2・3・3・32)

10番人気以下(0・1・0・44)

◇ 性別

牡馬(10・8・10・90)

牝馬(0・0・0・8)

騙馬(0・2・0・7)

◇ 年齢

4歳(1・4・2・12)

5歳(4・0・3・17)

6歳(3・1・2・27)

7歳以上(2・5・3・49)

7歳馬以上は過去3年(0・0・1・16)と厳しい結果

◇ 前走

1着(1・3・1・15)

2着(1・2・2・9)

3着(1・0・2・4)

4着(2・0・0・11)

5着(1・0・1・8)

6着~9着(2・3・2・27)

10着以下(2・2・2・31)

◇ 前走クラス

GⅠ(6・4・2・21)

GⅡ(3・0・2・18)

GⅢ(0・4・4・29)

OP(0・2・1・22)

3勝(1600万)(1・0・1・15)

◇ 脚質

逃げ(1・2・1・7)

先行(7・5・2・23)

差し(2・2・6・42)

追込(0・0・0・33)

まくり(0・1・1・0)

注目馬

ミッキースワロー

前走福島記念ではトップハンデの58.5キロと勝った馬とは3.5キロは厳しかった。今回は56キロでオールカマーでは2着と中山適正はあると思う。今回はこの馬が軸ではないかと思います。

スティッフェリオ

近2走はGⅠで相手も強く厳しかった。有馬記念のように前に付けていけばこのメンバーならハイペースにはならないと思うので逃げ切れるのではないかと思います。

ブラストワンピース

前走の凱旋門賞では良い所がなく終わってしまった。

一昨年の有馬記念を勝ったように中山競馬場に苦労はしないと思うが、久しぶりの競馬なので少し評価を下げます。

日本初!自分好みに馬柱がカスタマイズできる!【Deep】

力はメンバー上位なので勝つかもしれないが、馬券の妙味は少ないので・・・

以上になります。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!