最強牝馬アーモンドアイに死角なし? 第64回有馬記念2019 過去のデータと注目馬  無料配信

  • 2019年12月19日
  • 2019年12月19日
  • 競馬
  • 100View
  • 0件

もっす。Monta Ziereです。

今週は日本中が注目の有馬記念になります。

普段馬券を買わない人も宝くじ感覚で買うと思うので見てもらえたら幸いです。

今年はGⅠ馬が大集結の豪華なメンバーです。

2019年12月22日中山競馬場芝2500mで行われます。

コースについて

スタート地点は外回り3コーナー手前からです。

コーナーが6回の内回りコース

ゴール前の高低差約2.2mの急坂があります。

基本的には先行の内枠馬が有利。ペースも落ち着く

過去のデータ

人気

1番人気(5・3・1・1)

2番人気(2・1・2・5)

3番人気(1・0・2・7)

4番人気(1・1・1・7)

5番人気(0・1・0・9)

6番~9番人気(1・3・2・34)

10番人気(0・1・2・63)

1番人気に信頼が厚い

年齢

3歳(5・2・2・21)

4歳(1・6・2・31)

5歳(4・2・4・37)

6歳(0・0・1・18)

7歳以上(0・0・1・19)

5歳以内の馬から

前走着順

1着(4・3・3・26)

2着(1・1・0・11)

3着(2・2・1・13)

4着(2・0・2・8)

5着(0・1・1・7)

6着~9着(1・2・0・30)

10着以下(0・1・3・31)

前走クラス

GⅠ(8・8・8・79)

GⅡ(1・2・0・30)

GⅢ(0・0・1・11)

OP(0・0・0・1)

条件戦(0・0・0・1)

海外(1・0・1・4)

・前走はGⅠが中心

脚質

逃げ(1・0・1・9)

先行(5・3・2・28)

差し(3・6・4・46)

追込(0・0・2・42)

まくり(1・1・1・1)

後方すぎると直線が短いので届かない・・・

枠順

1枠(2・2・1・4)

2枠(1・2・0・16)

3枠(1・2・1・14)

4枠(2・2・0・16)

5枠(1・1・3・15)

6枠(2・1・2・15)

7枠(1・0・2・17)

8枠(0・0・1・19)

・8枠は軽視

注目馬

アーモンドアイ

前走は香港を予定していましたが熱発により回避。今回出走してくるということは問題ないでしょう。

中山初出走ではありますが前に付ける競馬をすれば当然勝ち負け。

リスグラシュー

前走はオーストラリアでコックスプレートを優勝。ラストを有終の美で飾られるか!!

サートゥルナーリア

天皇賞・秋は6着に敗れました。ダービーと東京競馬場の相性は悪いが中山ではまだ底を見せてない。

巻き返しのチャンスは十分ある。

ワールドプレミア

今年の菊花賞馬。菊花賞馬と同レースは相性が良いので気になる一頭です。

3歳があまり強くないと言われていますが、斤量2キロ減は魅力。

ヴェロックス

クラシック3戦で2着、3着、3着と安定の成績。こちらも軽視禁物

フィエールマン

鞍上が池添騎手。得意の有馬記念で力を発揮させてくれる鞍上に期待。

フランスでは1戦しかしなかったので疲労はないとみる。

今回は豪華すぎるメンバーで悩みますが、まだまだ時間があるので参考にしてみてください。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!