香港国際競走2019年 無料配信

  • 2019年12月5日
  • 2019年12月4日
  • 競馬
  • 64View
  • 0件

もっす。Monta Ziereです。

今回は香港国際競走についてです。

まず香港国際競馬は一日に4レースのGⅠ競走が行われます。

場所は 香港シャンティ競馬場です。

第4レース  第26回香港ヴァーズ(芝2400m)

第5レース  第21回香港スプリント(芝1200m)

第7レース  第29回香港マイル(芝1600m)

第8レース  第33回香港カップ(芝2000m)

以上4レースとなってます。

第26回 香港ヴァーズ

第4レースの香港ヴァーズ(日本時間14時40分出走予定)となってます。

日本馬は3頭登録しています。

ディアドラ

ラッキーライラック

グローリーヴェイズ

過去10年で欧州からの遠征馬が7勝しています。

日本馬は16年にサトノクラウンが勝っています。

12年にはジャガーメイルが2着、17年はトーセンバジルが3着となっています。

注目馬

ディアドラ

昨年の香港カップ2着とシャンティでの競馬は問題ないと思います。

今年の香港QE2カップでは6着と負けてしまったが、3走前の英国ナッソーステークスでは1着とまだまだ力は衰えていないと思います。ここ3走はマーフィー騎手が乗っている点も心配ないと思います。

ラッキーライラック

前走のエリザベス女王杯でGⅠ2勝目。久しぶりの勝ちがGⅠと今一番勢いのある状態。

前走と同じスミヨン騎手もプラスになるでしょう。

このほか、連覇を狙うエグザルタント、今年英国ダービー馬のアンソニーヴァンダイクと強豪が揃っていますが、日本馬にも十分チャンスがあると思います。

第21回 香港スプリント

第5レースは香港スプリント(日本時間15時20分出走予定)となってます。

日本馬はダノンスマッシュの1頭が出走予定です。

日本馬は12年、13年とダノンスマッシュの父

ロードカナロア

が勝っています。

13年の勝ち方が凄かった。5馬身差。スプリントで!!!

気になる方は見てみてください。

地元のファンが愕然としていました。

ダノンスマッシュも父のように勝ってほしいと思います。

注目馬

ビートザロック

地元香港馬です。ジョッキーは日本でも有名なジョアン・モレイラ騎手です。

成績は(8・8・6・0)と複勝率100%と安定感抜群です。

エセロ

前走は前哨戦のジョッキーズスプリントでビートザロックらを抑えての勝利。

今回も逃げることができると思うので今回も勝ち負けできるのではないかと思ってます。

第29回 香港マイル

第7レース(日本時間16時35分出走)は日本馬4頭となってます。

日本馬は最多の4頭です。

アドマイヤマーズ

インディチャンプ

ペルシアンナイト

ノームコア

15年モーリスが優勝し、昨年はヴィブロスが2着となってます。

注目馬

インディチャンプ

春秋マイルGⅠを達成したインディチャンプがまず間違いなく日本馬では最優先でしょう。

モーリスも春秋マイル制覇後にこのレースも勝っていることからインディチャンプにもチャンスがあると思います。

期待できると思います。

ノームコア

ヴィクトリアマイルで世界レコード勝ち。レース後はケガもありましたが、前走富士ステークスも牡馬相手に56キロで勝てたことは大きい収穫。

日本馬の1・2着もあるのではないかと思いますが、3連覇を狙うビューティージェネレーションも侮れない1頭です。

第33回 香港カップ

第8レースは香港カップ(日本時間17時15分出走予定)となってます。

15年エイシンヒカリ、16年モーリスが勝ち2.3着には毎年日本馬が入着しています。

優勝確実だと思われた

アーモンドアイ

が回避したことにより一気に混戦となりました。

日本からはウインブライトのみの出走となりました。

注目馬

ウインブライト

近2走は不振ですが、香港QE2世カップを勝ちましたので今回は力を発揮できるのではないかと思います。

少頭数なので厳しいマークを受けないと思うのでさらにチャンスだと思います。

フローレ

近走は勝ち切れていないですが、今年の香港ダービー馬です。前走前哨戦では復調の兆しが見えてきたので今回期待できるのではないかと思います。

今週は阪神JFもあり、GⅠ5レースとなりますが一生懸命予想していきたいと思います。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!