第57回 アルゼンチン共和国杯 過去のデータと診断

  • 2019年11月2日
  • 2019年11月2日
  • 競馬
  • 71View
  • 0件

もっす。Monta Ziereです。

今日は惨敗でしたね。

今回は気を取り直していきましょう。

過去10年のデータ

◇ 人気

1番人気(3・2・0・5)

2番人気(3・1・0・6)

3番人気(2・1・5・2)

4番人気(0・5・0・5)

5番人気(0・0・0・10)

6~9番人気(1・1・3・35)

10番人気以下(1・0・2・73)

◇ 年齢

3歳馬(1・0・3・1)

4歳馬(6・4・3・23)

5歳馬(0・4・4・42)

6歳馬(3・2・0・28)

7歳馬以上(0・0・0・42)

◇ 前走着順

1着(2・3・4・17)

2着(2・0・1・7)

3着(0・3・2・7)

4着(2・1・0・8)

5着(0・1・0・15)

6着~9着(3・2・2・42)

10着以下(1・0・1・40)

◇ 前走クラス別

GⅠ(3・1・2・9)

GⅡ(3・5・1・59)

GⅢ(0・0・1・12)

OP(2・0・2・37)

1600万(2・4・2・18)

1000万(0・0・2・1)

注目馬

◎ ⑦ムイトオブリガード

東京競馬場では(3・1・0・1)と相性抜群。調教も素晴らしい動きをしていたので軸にしました。

ちょっと心配は目黒記念直行が少し心配です。

〇 ⑤ルックトゥワイス

今開催の東京は時計が早いので、前走レコード勝ちしたこの馬が合うのではないかと思ってます。

▲ ④アイスバブル

前走は7着でしたが、今まで鋭い末脚を使えていたので、期待できるのではないかと思います。

長い直線の東京に変わるのも良い。

△ ⑨ノーブルマーズ

大きく崩れることのないのはこの馬。18年の目黒記念2着の実績があるので東京が全く合わないということはないと思う。しかし鋭く切れる脚がある訳ではないので、展開がカギとなると思います。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!