第63回 大阪杯 出走馬診断

  • 2019年3月27日
  • 2019年3月27日
  • 競馬
  • 70View
  • 0件

もっす。Monta Ziereです。

前回はデータを中心に紹介しましたが、本日は出走馬を診断していきたいと思います。

予想1番人気は

ブラストワンピース・・・

今年はまだ出走していません。ここが今年初出走になります。前回で説明した通り、1番人気は10年で馬券を外したのは1回のみととても相性が良いですね。またGⅠに昇格してからは2年連続で1着となっていることは心強いデータとなってますね。

池添騎手もGⅠではとても勝負強いので期待できますね。

心配なのは枠ですね。1、2枠はあまり良くないようなので・・・
それと血統もこのレースに合うか心配です。


父・ハービンジャー、母父・キングカメハメハ


ということで少し早い決着になった時対応できるかが心配です。

血統で父父がサンデーサイレンスが勝っています。

予想2番人気が

キセキ

キセキも今年初出走です。天皇賞・秋3着、JC2着ととても強い競馬をしました。有馬記念は秋3走目のGⅠということもあって、少し疲れていたのかなとは思います。JCでは「アーモンドアイ」の2着ととても強い競馬をしたので、今回は・・・と思います。

ワグネリアン

神戸新聞杯から半年の出走となります。

正直厳しいのではないかと思ってます。

昨年のダービー馬でもありますし、力がメンバーの中では上位なのは確かですが、半年のぶっつけ本番で勝てるほどGⅠは甘くないと思ってます。秋は神戸新聞杯のあとは調教師が「疲れがでた」と言っていましたがそこからでは少し買いにくいですね。

ペルシアンナイト

昨年は6番人気から2着となっています。前走の金鯱賞では4着となってしまいましたが、海外遠征帰りとしては大きく崩れることなくきているのかなと思ってます。昨年の実績もありますし、今年も馬券圏内は期待できるのではないかと私は思っています。

エアウインザー

前走の金鯱賞で連勝がストップしてしまいましたが、前走は湿った馬場が原因ではないかと思ってます。阪神の内回りは得意(4・1・0・0)ですので、ここでは良い方に傾くのではないかと思ってます。乗り替わりが少し気になりますが、浜中騎手も初めて乗るわけではないので期待してよいのではないかと思います。

サングレーザー

この馬は休み明け(3・2・1・0)でリフレッシュした方が走ります。

昨年のレベルは違いますが、昨年のマイラーズCも今回と同じ4か月ぶりで1着となってます。

小回りコースも昨年の札幌記念を勝ってますし問題ないのかと思ってます。

父父・サンデーサイレンスということもあるので注目の一頭です。

ステルヴィオ

昨年のマイルCSの勝ち馬でこの距離でもこなしてくれるでしょう。


私の心配は騎手ですね。丸山騎手は最近好調ではありますし、重賞も今年勝っていますが、GⅠとなると・・・

あと関東所属馬が10年勝っていないのも気になりますね。2着までなら・・・

今回の気になる馬は以上です。

◎ ペルシアンナイト

〇 サングレーザー

▲ ブラストワンピース

△ ステルヴィオ

△ エアウィンザー

以上のようになりました。

キセキ、ワグネリアンは少し厳しいのではないかと私個人としては思っています。

人気的にも買わないかなと・・・

ではまた


NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!