第55回 金鯱賞(GⅡ)競馬傾向、競馬予想

  • 2019年3月10日
  • 2019年3月9日
  • 競馬
  • 63View
  • 0件

もっす。Monta Ziereです。

今回は金鯱賞の傾向、予想をしていきたいと思います。金鯱賞は17年から3月の開催になりました。1着馬にはGⅠ大阪杯優先出走権が与えられるということで賞金的に足りている馬は叩きで、何としても出走権が欲しい馬と見極めていく必要があると思います。

過去7年のデーター

いつもは10年なんですが、このレースは中京競馬場が改修工事されて以降のデータですので7年になりました。

◇人気

1番人気(3・1・0・3)
2番人気(0・0・3・4)
3番人気(1・0・0・6)
4番人気(1・1・2・3)
5番人気(1・0・0・6)
6~9番人気(1・5・2・20)
10番人気以下(0・0・1・29)
3月開催になってからは1番人気が2連勝中!!2頭とも重賞2勝以上している実績馬が勝ってます。

◇所属、性別

関東(1・1・1・16)
関西(6・6・7・55)
関東馬で6番人気以下で馬券になったのは、1頭と厳しい結果になってます。

牡馬・セン(7・7・7・64)
牝馬(0・0・1・7)
牝馬には厳しいレースとなってます。ルージュバック、ヌーヴォレコルト、デニムアンドルビーなどの力ある馬たちも馬券にはなっていません。

注目馬

◎ アルアイン

今回初めてのブリカー着用での出走です。前で競馬して大きく崩れることがないので、軸としては良い馬ですね。今回メイチではないと思いますが、力にはメイチではなくても、勝ち負け勝負できるのではないかと思います。休み明けが4戦4連対と休み明けでも走るので問題なしだと思ってます。

〇ペルシアンナイト

前走は香港マイルで出遅れが最大の敗因である。距離は長いが、皐月賞、大阪杯では共に2着になっているので、2000mはギリギリ大丈夫ばと思う。

▲メートルダール

左回り(5・1・3・4)と左回りが得意なのではないかと思います。さらに中日新聞杯では57キロのトップハンデで5着とまずまずの結果だったと思います。ここでは不安のある人気馬が多いので、この馬のチャンスがあるかもしれません。

△エアウィンザー

4連勝中で好調がキープされていると思います。前走では2着馬に楽々の3馬身差と圧倒的な内容での重賞初勝利となりました。今まで走ってきた相手とは力が違うと思うのですが、大阪杯に向けてのレースになるのでここでは勝ち負けするのではないかと思います。しかし人気が1番人気になると思うので、馬券はここからでは買いにくいです。相手ならまだしも1番人気の信頼度としては低いと思ってます。

その他ではギベオン、タニノフランケル、ムイトオブブリガードなどを穴として考えてます。

馬券は自己責任でお願いします。

ではまた。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!