第53回 フィリーズレビュー(GⅡ)競馬傾向、競馬予想

  • 2019年3月9日
  • 競馬
  • 71View
  • 0件

もっす。Monta Ziereです。

今回は桜花賞トライアル(3着までに優先出走権)があります、フィリーズレビューについてです。来月の7日にはもう桜花賞です。ここから3歳クラシック戦線が始まっていきますね。

過去10年のデーターから

◇人気

1番人気(2・3・0・5)
2番人気(2・1・2・5)
3番人気(2・1・0・7)
4番人気(0・1・0・9)
5番人気(0・0・3・7)
6~9番人気(4・3・3・30)
10番人気以下(0・1・2・24)
1番人気は連対率が高いが、過去10年では必ず6番人気以降の馬が1頭から2頭絡んでいるため、穴馬を探すことが必要である。

◇前走

1着(3・3・5・51)
2着(2・1・0・5)
3着(0・0・0・9)
4着(1・3・2・6)
5着(1・2・0・25)
6~9着(1・0・2・25)
10着以下(2・1・1・32)
さらに前走クラス分け
G1(3・3・4・18)
GⅢ(1・2・1・23)
OP(1・2・1・30)
500万下(5・3・4・51)
新馬・未勝利(0・0・0・11)
前走の距離では芝1600mが14連対で芝1400mが6連対となってます。昨年は3着まですべて前走1400mの馬でした。前走芝1200m出走馬は10年で1回も馬券に絡んでいません。

注目馬

◎アウィルアウェイ

当日1番人気の予想です。足元の不安で当初予定していた阪神JFをパスして、じっくり仕上げてます。前走は京王杯2歳ステークス上り3ハロン32秒8のメンバー最速の足を使ってます。本番の1600mより今回の1400mの方が合うと思うので今回は馬券圏内かと思います。4か月ぶりのレースなので仕上がりが最大のポイントになると思います。

〇プールヴィル

芝1400mは(2・1・0・0)と芝1600mではあまり良い成績を上げていないですが、ここでは勝負できるのではないかと思ってます。前走紅梅Sは2着でした。最後の直線で少し不利を受けてのアタマ差という点からも、今回は直線でしっかり弾けることができれば、勝つこともあると思います。

▲キュールサクラ

芝1400mで2戦2勝と相性が抜群に良い。近2走はメンバー最速の足を使っての勝利なので、今回は道中で折り合いをつけながら、レースができれば末脚勝負になれば勝機もあるかもしれません。

△ココフィーユ

チューリップ賞も視野に入れていたみたいですがこちらに変更。前走も3番手から抜け出しての完勝。京王杯ではアウィルアウェイに先着を許していますが、今回は逆転もあるかも・・・京王杯以降も2戦走って成長にも期待。

紹介した4頭は人気になる4頭かもしれませんが、勝ち負けすると思います。基本は1400mに実績のある馬を中心に紹介しました。どうか皆様の馬券の参考になれば良いなと思ってます。

ではまた


NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!